rock-1_e

 映画『ワイルド・スピード』シリーズで大人気の肉体派俳優“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンも娘にはかなわなかったようだ。

 映画ではその隆々の筋肉を見せつけ、ハードなシーンもなんのその。怖いものなしに見えるザ・ロックことドウェイン・ジョンソンだが、ピカチュウの着ぐるみを着て犬と一緒に小さな娘を追いかけまわす動画が自身のインスタグラムに投稿されていた。
スポンサードリンク




 投稿されたのは4月16日のイースター。1歳半の娘のジャスミンちゃんのためにピカチュウに扮し、2時間にも及ぶ長時間の追いかけっこにお付き合いした模様。「私が寝るまで休んじゃダメよ。私が逃げるから追いかけてねピカチュウ!」と命じられ、ザ・ロックはピカチュウとなったようだ。

 なんでも前回のイースターではまだジャスミンちゃんは幼く這い這いしかできなかったため、今年はもっと楽しいものにしたいと思ったとのこと。ジャスミンちゃんはピカチュウが大好きなんだそうだ。

 着ぐるみの中は相当蒸し暑く、飼い犬にはおしっこをかけられそうになるなど“ザ・ロック様”には苦難のイースターだったようだが、「これも父親の仕事だからね」と良きパパっぷりを見せてくれた。




 え…?マランダーなのに動物がいない?筆者がわりと映画が好きなこと、かわいい犬が活躍していること、マッチョな人類枠とピカチュウ枠と言うことで許してほしいんだよ。

via:The Rock Dressed As Pikachu, Chasing His Daughter translated kokarimushi / edited by parumo 

▼あわせて読みたい
実写版『長靴を履いた猫』のオーディションが行われていたようだ。勝者はなんと日本在住の人気猫!


犬と人との絆をうつした映画のプレミア上映がキャンセルに。撮影中に虐待の疑惑あり


本能っちゅうか礼儀でんがな。ズートピアのあのシーンに思い切りつられる犬


「アンタどこの子?」リアルライオンVSライオンの着ぐるみ赤ちゃんの第一種接近遭遇


大好きだからパパの膝はぼくの席。飼い主から離れないゴールデン・レトリバー犬


このエントリーをはてなブックマークに追加