sloth-1_e

 心が疲れている時、イライラしている時、何となしに触れた動物のぬくもりにより、わだかまりや苛立ちがふっと消えてなくなることがある。あるいは傷が癒され、急に涙がこみ上げてきたりすることもある。

 今回、某国某所でナマケモノとの触れ合いタイムに思わず涙が流れてしまった女性が発見されたので、動物たちの秘めたるパワーをみんなでしみじみと感じてみよう。
スポンサードリンク


Lady Cries While Holding Sloth

 動画は唐突に始まり、あっという間に終わってしまう。女性はナマケモノの温かさ柔らかさに胸を打たれたように「すっごく柔らかいの」と言いながら泣いている。まるでナマケモノが女性を抱いてあげているかのような様子も印象的だ。

 ぎゅっと女性を抱きしめているナマケモノ
 女性に甘えているのかもしれない
sloth-2_e

 かわいらしさ、温かさ、柔らかさが女性の心をうったようだ
sloth-1_e


 動物に触れ、撫でることによりストレスが軽減されるのはマランダーの匿名処理班ならご存知の通りだろう(関連記事)。

 この女性がどんな心境でナマケモノとの触れ合いタイムに臨んだのかは不明だが、ほんのりあたたかな体温の持ち主の動物が自分をぎゅっと抱きしめてくれる時って、筆舌に尽くしがたいセラピー効果があると思うんだ。

▼あわせて読みたい
ナマケモノさんのおしゃべりを聞いて、ナマケモノ式スローライフな休日の楽しみ方を学んじゃおう


スローライフ?たぶんこれはハッピーライフ!ナマケモノの赤ちゃんのお食事シーンがかわいいよ!


怠惰力MAXか?子ネコ×ナマケモノ=スリッテンのコラ写真


異種交流:「仲良くなりたいやんか~」ナマケモノの赤ちゃん、カンガルーのおにいちゃんに急接近。


想像以上にラブラブだった。ペットのカンガルーと男性のいちゃいちゃライフを覗いてみよう





このエントリーをはてなブックマークに追加