cowntortoise7_ea

 マランダー永遠のテーマといってもいい「異種間の友情」カテゴリに、新しい報告が届いたんだ。ちょっと普通じゃないけれども、印象的な2人組。今日ご紹介するのは、ウシとカメという一風変わった取り合わせの仲良しさんの写真だよ。この2頭の間には、どんなドラマがあったんだろうか。
スポンサードリンク

 ケヅメリクガメのレオナルドさんは、2013年にWFFT(タイ野生動物友好基金)に保護された。それまではバンコクの動物園にいたんだが、そこが閉園することになって行き場を失ってしまったんだ。

cowntortoise1_e

 2016年になって、WFFTには新入りがやってきた。ウシのサイモンである。
cowntortoise2_e

 サイモンはお母さんといっしょに放牧されていたときに、足が植物のつるに絡まって大怪我をしてしまったんだ。

cowntortoise3_e

 後ろ足の一部を失い、義足をつけることになったサイモン。
cowntortoise4_e

「私たちはサイモンを一時的に、WFFTレスキューセンター内の、囲いのある広々とした場所に収容しました」

cowntortoise5_e

「そこで傷を癒やしてから、他の2頭の牛のいる場所に移すつもりだったのです」

cowntortoise6_e

 しかし、サイモンには別のプランがあったようだ。

cowntortoise7_e

 サイモンはここでレオナルドと出会って、彼のことが大好きになってしまったんだ。

cowntortoise8_e

 カメの甲羅に惹かれたのか、爬虫類特有の魅惑的な眼差しのせいなのか。いったい何がサイモンを惹きつけたのかはわからない。

cowntortoise9_e

 確かなのは、レオナルドの方もサイモンを気に入ってしまったらしいこと。
cowntortoise10_e

 とにかく初めて会ったときから、ほとんど離れて過ごしたことがないくらい、いつも2頭でいっしょに過ごしているんだ。

cowntortoise11_e

「ウシのサイモンはカメのレオナルドと強い絆で結ばれているのです」
cowntortoise12_e

「彼らは毎日お互いの後を追いかけたり、食べ物を分け合ったり、寄り添ってくつろいだりして、仲良く過ごしているんですよ」

cowntortoise13_e

 子牛だったサイモンも、凛々しい雄牛へと成長していく。この2頭がますます強い絆で結ばれて、友情がずっと続くといいよね。

cowntortoise14_e


via:Cow Has Been Best Friends With Tortoise Since He Was A Baby translated ruichan / edited by parumo

▼あわせて読みたい
「ご飯だよ~早く来ないとなくなるよ~!」お食事タイムのリクガメたちは、意外と足が速かった


キホン地味なんで、こんだけ目立つとかドキドキやわ。コスプレカメさんの詰め合わせをどうぞ


猫とカメの仲良し(になりたい)動画総集編


まだまだ青春まっただ中?ガラパゴスゾウガメ50歳の誕生日を祝う


「むしゃむしゃむしゃ。ハイビスカスうめぇな」カメベビーたちのお食事風景


このエントリーをはてなブックマークに追加