swan-1_e

 イギリス、キングストン駅で通勤の時間帯に線路でお散歩を決めるハクチョウの姿が発見された。通勤ラッシュの時間と言うこともあり、困惑する人々をよそに悠然と歩いたり座り込みを決めこむハクチョウの姿を見て、けっして真似しないようお勉強しよう。 
スポンサードリンク


Just the one swan, actually...

 進行中の電車の下方にハクチョウがいるのが見えるだろうか?汽笛を鳴らされても人々から声をあげられても絶対に絶対にその道を譲らないハクチョウ。当たり屋顔負けの姿勢である。

 それどころか、汽笛が鳴らされた際には気分を害したのか線路に座り込みを開始してしまう。その姿には小さいが迫力があり、あたかも「ひいたらやってやんよ」的なプレッシャーを感じる。

 「通勤って何おいしいの?」優雅にお散歩をぶちかますハクチョウ先輩
swan-2_e

 後ろから列車が迫っていても全く動じないところはさすがである
swan-3_e0

 汽笛が鳴らされてついには座り込みスタート
 何人たりとも白鳥さんのお散歩は邪魔できない様だ

swan-1_e0

 
 たくさんの人の予定が狂ってしまったかもしれないが、ハクチョウさんは基本的にアグレッシブなのでむやみに近づかないのは正解だったかもしれない。「朝からハクチョウさんに会えてよかったじゃないか」と思ったそこのあなたは割とマランダー脳に浸食されているので、今後ともよろしくだよ。

▼あわせて読みたい
戦闘モードにスイッチ完了!犬を威嚇するハクチョウは意外と凶暴な鳥だった


優雅で美しい戦いの舞。イビスの空中戦をスローで撮影した動画が素晴らしい


飛べない鳥を保護したら、あっという間にデレ化。今ではちょっとしたガールフレンド並のようだよ


「OKグーグル!」と呼びかけると、あの電子音「ピコッ」を返すヨウム


「もっとちょうだい!」そうめんが大好きな文鳥が可愛すぎる



このエントリーをはてなブックマークに追加