beluga2

 クジラやイルカといった海にいる哺乳類の仲間たちは、知能が高く好奇心が旺盛なことで知られているよね。今日はそんな中から、水族館に来たニンゲンの子供に興味津々のベルーガ(シロイルカ)をご紹介するよ。
スポンサードリンク


Juno the Beluga Whale Scares Kids

 男の子の左手に向かって、大きく口を開けるベルーガ(シロイルカ)のジュノーくん。左手の動きに反応するかのように、寄ってきては口を開けて…を繰り返している。

beluga1

  水族館にいるベルーガが、ニンゲンに対して大きな口を開けて見せる様子は、SNSでも数多く投稿されていて、「見世物にされて怒ってる。これは威嚇行為だ」「いや、単に遊んでるだけだ」「ヒマだからニンゲンを脅かしているんだよ」などと、その理由についてはいろいろな議論がされている。

 ベルーガは基本的に好奇心が旺盛で、特にニンゲンの子供に興味を示して、いないないばあのような行動を見せることもあるんだそう。この口を大きく開けるというのも専門家によっても意見が分かれている行動なんだが、真相はベルーガに聞いてみないとわからないようだ。

beluga3

 このジュノーくんに関しては、子供たちが来るといつも口を開けて見せるらしく、同水族館のスタッフによると、子供の反応をみて楽しんでいるらしいとのこと。

 ジュノーは今年15歳。アメリカのコネティカット州にあるミスティック水族館にいるベルーガだよ。歯磨きもちゃんとするんだよ。近くに来たらぜひ遊びに来てね!



 ベルーガはニンゲンの言葉をしゃべるということで話題になった生き物だ。カラパイアで特集したことがあるので、よかったらそちらもぜひ読んでみてほしい。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
いい音色だなぁ・・・。オルゴールにうっとりするクジラ


ボールに合わせてぐるりんちょ。ガラスの前でパフォーマンスを始めたジャグラーに合わせて回ってみせるアシカ


「ニンゲンさん、何やってんの~?」倒立する少女にイルカが興味津々、のちにビッグスマイル!


「ゴキゲンだぜぃ!」スマホの音楽に合わせてノリノリで踊るイルカが可愛い


あらよっと一丁上がり!ついついイタズラ心が出ちゃったイルカ


このエントリーをはてなブックマークに追加