foxfish2

 厳寒のロシアと思われる場所で、ニンゲンが獲った魚を横から「ちょうだいな」しているキツネの様子が撮影されていたので紹介するよ。
スポンサードリンク


Лиса-нахалка.

 美味しそうだな。ほしいな。じーーーーっ。
foxfish1

 おっかなびっくりで手を出してみるものの、このニンゲンが気になって仕方がない様子。いや、おじさんはキミを撮影したいだけだから大丈夫だぞ。

foxfish3

 ちょっと大胆に近づいてみるも、まだ生きのいい魚がピチピチ飛び跳ねて、ちょっとビックリ。

foxfish4

 そりゃ誰だって新鮮なお魚は食べたいよね。この後キツネは無事にお魚をゲットできたのかどうかは、ぜひ動画を見ていただきたい。

▼あわせて読みたい
毛皮工場で保護されたキツネのアイラ、新たなキツネ生を思う存分謳歌中!


「お前のこと好きだからモフるまで帰さないよ。」大都会の帰り道、キツネが男性に熱烈友情アピール!


「ねえねえ、なんでそんなにお耳がおっきいの?」「それはね、ご主人様のチューが大好きだから!」


「なんだかとっても眠たいわけですし…」お布団から出てこないキツネ


厳寒のロシアから届いた温かいニュース。凍りついた猫の救出大作戦



このエントリーをはてなブックマークに追加