swanvsdog0

 ハクチョウという鳥には、どんなイメージをお持ちだろうか。普通は「白鳥の湖」とか「みにくいアヒルの子」とかの、優美で美しい水鳥というイメージを思い浮かべる人が多いのではないかと思う。

 だが今回登場するハクチョウは、ちょっと様子が違うらしいのだ。一説によると、ハクチョウは陸に上がると豹変するとかしないとか。さて、どんな姿を見せてくれるのだろうか。
スポンサードリンク


Dog vs Swan in Strasbourg

 この事件が起こったのは、フランスのストラスブールにある公園らしい。完全に戦闘モードのハクチョウに、及び腰になっている犬。

swanvsdog1

 だが飼い主と思われる女性は、犬とハクチョウを仲良くさせたいと思ったのか、近づいて「アロー(ハロー)!」と声をかけてみたりしている。

swanvsdog2

 凶暴化したハクチョウに、とうとうたかれてしまう犬。
swanvsdog3

 ハクチョウの仲間はオオハクチョウやコハクチョウ、コクチョウなど7種類ほどいるそうだが、ここに写っているコブハクチョウは、翼を広げると2メートルを超えるものもいるという大型の鳥である。ヒナやテリトリーを守るためには攻撃的になることでも知られ、人間を襲うこともあるそうだ。

 今回のこの動画には、

・このおばさん、何やってんだよ!
・自分の犬だろ、守ってやれよ!
・犬のほうが人間より状況を理解してるよな。

というコメントが殺到していたが、中には

・いや、これ逃げようとしたら追いかけてくるから!
・むしろこうして、正面から対峙するのが正しい対処方法だよ。

という意見や、

・てか、ハクチョウってこんなにでかいの?

と素直に驚く声も寄せられていた。

▼あわせて読みたい
優雅で美しい戦いの舞。イビスの空中戦をスローで撮影した動画が素晴らしい


七面鳥だってモフが好き!パパの抱っこで甘えん坊この後すぐ!


ピンポン玉だけにダッシュで追いかけるカラスと、それを優しく見守る犬


もはやはっきりさせるまでもないのか?インコVSドッグの上から目線な関係総集編


アヒルベイビーズのベビーシッターはジャーマン・シェパード!1匹と4羽のほんわかタイムを見てみよう



このエントリーをはてなブックマークに追加