cupid-1_e

 生後7週間でキューピッドはゴミ箱の中に捨てられてしまった。理由は前足を持たずに生まれてしまったこと。しかし、そんなキューピッドは運命の神様に見捨てられてはいなかった。

 ゴミと共に捨てられ、弱り切っていたキューピッドだが、幸運にもゴミ箱の付近を通り過ぎた人たちにより保護施設へ届けられその小さな命を救われた。
スポンサードリンク

net]

 ゴミ箱の中で発見されたキューピッド。その犬生のスタートは控えめに言ってとても良くないものだった。しかしキューピッドは持ち前の明るさ、人懐こさを捨てなかった。

 チャームポイントともいえるハート形の鼻は人々のハートをもつかみ続けたのだ。
cupid-2

 生まれつきなかった前足、そしてハサミか何かで切り取ろうとした形跡が見える尻尾。キューピッドの小さな体とその心はきっとさぞ傷だらけだったのではないだろうか。

 新たな里親のジョアンさんは「キューピッドはトイレのたびに下から支えが必要です。ですがそれが何だというのでしょう?」と語っている。

net]

 悲劇の重なったキューピッドだが、ジョアンさんのおかげで補助器具を手に入れることができたそうだ。

net]

 しっかり4本の足で立てるようになったキューピッドはこれからもどんどん人々を虜にしていくのだろう。
cupid-5_e0


 そんなジョアンさん、せっかく4本足になったキューピッドを抱きしめていたくて離せないのが悩みなんだとか。

net]

 愛情たっぷりの家庭、新たな前足、キューピッドの今後を照らす光はあたたかい。
net]

 
net]

 そんなキューピッドがついに補助器具を装着し、初めの一歩を快調に滑り出すところはこちらで見てみよう。


 もしキューピッドが今後さらに足を鍛え歩けるようになったら、スキーは取り除かれる予定だという。


▼あわせて読みたい
生まれつき形成不全の障害をもつ猫のアイヴァンさん、新たな猫生に向けて準備はOK!


見捨てられ栄養失調で発見されたピットブル、消防署のアイドルドッグへ変身


【一部閲覧注意】傷だらけだった犬たち。保護犬たちのビフォアアフター写真集


事故で後ろ足を失った猫のプー、最新技術でかっこいい義足を手に入れたよ!


助けてくれてありがとう。雪の中で車にひかれた犬が保護され、すくすく元気に回復中!



このエントリーをはてなブックマークに追加