smiley-2_e

 生まれながらにして盲目の身となってしまったゴールデン・レトリバーのスマイリーさんのお便りがまた届いていたようだよ!(関連記事

 子犬のころの環境があまりにも劣悪であったため、現在の飼い主に引き取られた際には目を縫合しなくてはならないほどの状態だったスマイリーさんは、自身も盲目という障害があるにもかかわらず、重度の精神障害や身体障害がある人々を癒す立派なセラピードッグなのだ。

 スマイリーさんのその上がった口角を見ていると、週の始まりでへの字型の口が自然と上がってくるので、みんなでスマイリーな月曜日を始めよう。スマイリーさんのように笑顔でいたら、きっと私たちにも自ずと幸せがやってくること間違いなしなんだ。 
スポンサードリンク


Aaaaahhh that feels gooood!

 今では15才となったスマイリーは、お疲れのご様子だ。後ろ足のマッサージがとっても気持ちいいのかおとなしく味わっているよ。いつもは癒し役のスマイリーさんのリラックス癒しタイムなのかもしれないね。

 スマイリーはお疲れ時でもスマイルを忘れない
smiley-2_e

 
smiley-1_e


 ひとときのリラックスタイムで充電したら、明日からまた楽しい犬生が待っている。存在するだけで周囲が明るくあたたかくなるスマイリーさん、これからもたくさんの仲間たちに笑顔を与えてほしいものだ。

▼あわせて読みたい
雪の日のお散歩大好き。盲目のセラピー犬スマイリーさんから冬のお便り届いたよ。


本人登場?犬のお気に入りのぬいぐるみ、ガンビーに扮して犬の反応を見たところ、感動の結末が


もう目が離せない!画面ノムコウに真剣に引き込まれてしまった犬


助けてくれてありがとう。雪の中で車にひかれた犬が保護され、すくすく元気に回復中!


セラピードッグのモヒート・ローズさんのかわいいごほうびタイムとは?ぬいぐるみをせっせと選ぶゴールデン・レトリバー



このエントリーをはてなブックマークに追加