puss-1_e

 『長靴を履いた猫』という有名な童話がある。もともとはヨーロッパに伝わる民話であったが、1697年に出版され、後々世界中に知られることとなった。日本でも1969年にアニメ化されたりなどしているので知っている人も多いんじゃないかな。

 最近記憶に新しいのは映画『シュレック2』で活躍していた長靴を履いた猫だが、例の猫を実写化しようという計画が持ち上がり、オーディションが行われていた模様。

 
スポンサードリンク


"Puss In Boots" Audition

 こちらの動画がオーディションで勝ち抜いた猫さんの様子を映したものだそうだ。怯えて耳を倒してしまう仕草に萌えっとしてしまった人もきっと多いだろう。大きな瞳で対象物を見つめつつ怖がる様子にハートを奪われてしまったのは、我々だけではなかったようだ。

 「この動画を見て、『実写版:長靴を履いた猫』のキャラクターを演じるべき猫がはっきりとわかりました。」と関係者はコメントしている。

 なんとこの動画に映る猫さんは日本人のChikaさんの愛猫すずめさんだったことが発覚した。

 アニメもびっくりの美猫すずめさん
puss-3_e

 ピンクのお口とお鼻が最高に愛くるキュート!
puss-1_e


 この美貌だもの、映画界も制していっちゃうかもしれない。すずめさんの飼い主、Chikaさんはインスタグラムで、すずめさんの暮らしを紹介してくれているよ。

via:“Puss In Boots” Audition translated kokarimushi / edited by parumo 

▼あわせて読みたい
犬と人との絆をうつした映画のプレミア上映がキャンセルに。撮影中に虐待の疑惑あり


「OKグーグル!」と呼びかけると、あの電子音「ピコッ」を返すヨウム


ぴょ~ん!飛びつく子猫の躍動感を撮影した写真集に込められた思惑とは


犬版キャッチミー・イフ・ユー・キャン。2年間人間に触れられることのなかった犬が逃走の末保護されるまでの物語


ジェダイ超え確定か?ヨーダと戦う猫のフォースを見よ




このエントリーをはてなブックマークに追加