monkey-1_e

 日本でも千葉県房総半島で定着しているアカゲザルだが、今回ご紹介するのはインドに住むアカゲザルたちのお話だ。

 なんでもこのアカゲザルたち、専用プールを持っていてより大きな水しぶきをあげた個体がイケてる個体認定される傾向があるらしいんだ。それで今回、群れの中でも比較的まだ幼い個体が飛び込みにチャレンジする瞬間を撮影したんだそうだ。
スポンサードリンク


動画タイトル

 高いところに登ってそこから飛び降りるのが好きなこのアカゲザルたちは、より大きなしぶきをあげるという趣味を嗜んでいる模様。

 そこへ1匹の小さな個体が参戦だ。みんながトライしていることではあるが、1歩間違ったら大怪我あるいは死の可能性も出てくる。それを分かってか塔の上で躊躇を見せている。

 しか~し。そこへ早く飛び込みたい別の個体がやってきて後ろから急かすように突っつきだす。

 今回挑戦するのはこちらのベイビーアカゲザルだ
monkey-2_e

 塔まで登ったものの迷っている様子だ
monkey-1_e

 そこへ後ろから順番待ちしているお兄さんたちがどやどややってきた
 そしてこの個体は決心したようだ!
monkey-3_e

 急な飛び込みではあったもののばっちり飛び込めたよ
monkey-4_e


 その後は様子を見ていた母ザルがお迎えに来てくれていたよ。これでもう一人前のお兄さんサルの仲間入りだ。

 これから春が来て、新たな環境がスタートするお友達もいるかもしれないね。ちょっと腰が引けてしまうこともあるかもしれないけど、この子ザルの頑張りを思いだして飛び込んでみてほしいんだ。

▼あわせて読みたい
「ニンジンの皮むいときました」サルのお手伝いがなんとも本格的でびっくり


ちょ、おま!少しよこせや!果物をめぐるインドオオリスとサルの戦いの顛末やいかに


動物たちもやはり体得していた!さまざまな動物の自撮り画像10選


メシ食ってんのに邪魔スンナ!うっかり食事の邪魔をしちゃったダイバーを、すごい剣幕で威嚇するタコ


野生動物が鏡を見たらどう反応するのか。アフリカのジャングルで実験してみた結果



このエントリーをはてなブックマークに追加