pettiger5

 ペットは家族の一員。そうは言っても、こんなペットと日常生活を共にするのってどうなんだろう。今回ご紹介するのは、トラをペットとして飼っているブラジルのご家族の日常だよ。羨ましいと思うのか、いやうちは無理と思っちゃうか、意見は分かれると思うんだけど、とりあえず見てくれると嬉しいな。 
スポンサードリンク


Living With Tigers: Family Share Home With Pet Tigers

 ブラジルのマリンガ市に住むアリ・ボルジスさん一家では、7頭のトラと2頭のライオンを飼っている。

 もともとは、サーカスで劣悪な環境に置かれていた2頭のトラを引き取ったのが始まりだった。以後、同じような環境のトラやライオンをさらに引き取り、また引き取ったトラが子供を産んだこともあり、今ではこんな大所帯になってしまったんだそうだ。

pettiger2

「動物には、尊敬と愛情を見せてやるんだ。そうすれば向こうもそれを返してくれるんだよ」

 もともと、アリさんの本業は、麻薬捜査犬や警察犬の訓練もするブリーダー。人を攻撃するように訓練することができるなら、人を襲わないように訓練することだって可能なはずだと思ったのがきっかけだったそうなんだ。

 その訓練は見事に成功したようで、アリさんの3人の娘は今ではトラに夢中。三女のナヤラさんはご覧の通り、週に3回はトラとプールで泳いでいる。これは、散歩の代わりにトラに運動させるためなんだ。

pettiger3

 もっとも、家族全員がハッピーなわけではないようだ。次女のウヤラさんのご主人、ラファエルさんは、内心気が気ではない模様。

pettiger4

「やっぱり危険だと思うんだ。幼い娘とトラをベタベタさせるのが心配だよ。もう少し距離を置いてもいいと思うんだよね」

pettiger1

 言うまでもなく、トラは猛獣である。いつプレデターである本能のスイッチが入ってしまうかわからないこともあり、ラファエルさんの気持ちも十分理解できるのだが、アリさん一家には今のところ、トラたちから離れて暮らす気はサラサラないようなんだ。

▼あわせて読みたい
動物には世界はどのように見えているのか


南アフリカ発。ゾウとサッカーを楽しむ子どもたち


現行犯逮捕…ならず?ご飯を狙う犬たちのおとぼけ犯行現場15連発


雪原をひた走る白いシカ。ハイウェイを運転中に遭遇した光景にびっくり


クロワッサンが食べたくてあれやこれやと画策する猫の頑張り


このエントリーをはてなブックマークに追加