crowndog1-frame

 異種動物の間の友情は、マランダーでもこれまでにたくさん報告してきたので、その存在を疑うお友だちはいないと思う。今回ご紹介するのは、犬とカラスが仲良くピンポン玉で遊んでいる様子を撮影した動画だよ。

 どっちかというとカラスのほうが夢中になって遊んでる感満載なんだが、ぜひ見てくれると嬉しいな。
スポンサードリンク


playing ball....

 この1匹と1羽の飼い主は、ドイツのシェーナイヒで理学療法士をしている、ラインハルト・ツィンテルさんだ。

 カラスはピンポン玉で遊ぶのが大好きで、ラインハルトさんや犬を巻き込んで、いつもこうして遊んでいるらしい。

 仲良し同士でピンポン玉の取り合い。
crowndog2

 カラスはまだ赤ん坊のときにラインハルトさんに保護され、一度は野生に返したものの、ラインハルトさんのところへ帰ってきてしまい、餌をねだったり遊んだりしているんだそうだ。

 ときどき、ご近所からなにかを黙って拝借してきてしまうことがあって、ラインハルトさんが返しに行くこともしばしばなんだとか。

 ラインハルトさんが投げたピンポン玉めがけてダッシュ。
crowndog3

 この動画は9年前に投稿されたもので、ここ3年ほどはラインハルトさんのカラスの動画は、新たに投稿されていないんだ。読者からも「カラスは元気かい?」とコメントが寄せられているんだけれど、カラスの寿命はけっこう長く、50~60年も生きるという話もあったりするので、そのうちにまた元気な姿を見られるといいと思うんだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加