mirror5-frame

 野生の動物たちは、鏡に写る自分の姿にどう反応するのだろうか。それが果たして自分自身だと、認識できる動物はいるのだろうか。そんな興味深い実験を撮影した動画が公開されていたので、ぜひご覧いただきたい。
スポンサードリンク


Animals in Mirrors Hilarious Reactions

 この動画は、フランス人の写真家、ザビエ・ユベール・ブリエルさんによって企画された。アフリカのガボン共和国のジャングルに鏡を設置して、野生の動物たちがどんな反応を見せるかをフィルムに収めたのだ。

 動物が鏡に写った自分自身を認識できるのかどうか…いわゆる「鏡像認知」に関しては、マランダーやカラパイアで、これまでにも記事にしてきたテーマである(関連記事1関連記事2関連記事3)。チンパンジーやボノボなどの霊長類の他に、イルカやゾウ、カササギなど一部の鳥も鏡像認知のテストをパスすると言われている。

 このゴリラは鏡に写った自分の姿に向かって敵意を剥き出しにしている。
mirror3

 チンパンジーたちは鏡に写った自分の姿を認識し、ポーズを取ったり動きを確認したりしているようだ。

mirror1

 鏡を見ることは、ある種の中毒性をもたらしたようだ。撤去した後もしばらくの間、鏡のあった場所にたむろする動物たちも見られたという。

mirror6

 ただし、この動画の企画については批判する意見もある。自然界にそぐわない鏡をジャングルに設置し、野生動物を危険にさらしているというのだ。確かに鏡像認知ができない動物たちは、鏡にぶつかってしまったり、鏡に写った自分自身を攻撃しようとしたりして、ケガをしてしまう恐れもある。

 興味深い実験ではあるが、自然や野生動物の保護という観点から見ると、議論の余地があるようだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加