chicken-f [www-frame

 愛するペットのニワトリが不慮の死を迎えてしまい、飼い主の少女がその死を悼んでいる動画が発見された。

 動画の説明文には少女の母により「娘のニワトリが猫に殺されてしまった。イタズラで撮影しているわけでなく、この子の母として、彼女のどんな瞬間も残しておきたいと思った。大人になってから彼女がこれを見て何か感じ入ることがあったなら嬉しい。」と書かれている。
スポンサードリンク


Young Girl Mourns the Loss of Pet Chicken

 動画内の少女は、ペットのニワトリが死んでしまったことを嘆き悲しんでいる。もう二度と動かないニワトリを優しくなで、抱きしめている。動画後半では彼女と彼女の愛鳥の思い出を振り返っている。互いに小さな時から一緒に過ごした相棒だった。

net]


net] (2)



 幼い彼女が彼女なりに一生懸命可愛がってきたニワトリの最期と直面し悲しむ瞬間をおさめた動画。そんな動画は見たくないという人もひょっとしたら少なくないかもしれない。だけど、この女の子の今の世界でのつらいさよならは虹の橋の向こうでの再会を誓うかたいかたい約束なんだ。こうして彼女は命の大切さ、出会いの軌跡を身をもって知るんだね。

 ペットたちは身をもって「こっちの世界は怖くないよ」と人間たちに教えてくれているのかもしれない。

 死は貧富の差も種の違いもこえて平等にすべての生き物にやってくる。そしてそれは本当に突然思ってもいない時に来るかもしれない。動物たちはなかなか人間のように長い時間生き延びることができない。だからこそ愛するペットや家畜がそこにいて見つめ合える今を大切しよう。両者が今同じ時に生きているというのは文字通り有り難いことなのだから。

このエントリーをはてなブックマークに追加