baby-10_e-frame

 年末年始。お子さんがいるお宅では、我が子をモデルにしてカードを作ってみたい!と思ったりする人も少なくないんじゃないだろうか。「こんな感じにして・・・」なんてイメージはむくむくわくものの、現実はそのイメージ通りにならなかったりする。何といっても元気いっぱいの赤ちゃんが相手じゃ静止画を撮るのが難しかったりするもんだ。

 今回ご紹介するのは、クリスマスカード用の撮影してみたら、こうなった。赤ちゃん編面白画像10選だ。
スポンサードリンク

1、クリスマスツリーのそばで撮ってみた→こうなった。
net]
 向こう側で何か深刻な問題を発見してしまったようだ。


2、スーツケースで安らかに眠る赤ちゃん→こうなった。
net]
 そこで熟睡してるとまるで死体みたいになっちゃうんだよ。


3、クリスマスの帽子をかぶせてみた→こうなった。
net]
 ちくちくしちゃったのかもしんない。


4、クリスマスライトと共に→こうなった。
net]
 恐怖におののいちゃってる!


5、サンタのコスチュームを着せてみた→こうなった。
net]
 中指立っちゃってイカつい赤ちゃんになっちゃったようだ。


6、「初めてのクリスマス」と書かれた服を着せてみた→こうなった。
net]
 この服は着たくなかったらしい。


7、プレゼントの箱にいれた写真を撮ってみた→こうなった。
net]
 箱入り息子にはなりたくなかったようだ。


8、クリスマスツリーのオーナメントに囲まれた写真を撮ってみた→こうなった。
net]
 ベッドの寝心地が良すぎたのかもしれない。


9、クリスマスツリーを兄弟で囲んでの一枚→こうなった。
net]
 ちょっとたくましかった。

10、サンタ帽をかぶせてみた→こうなった。
net]
 帽子が大きすぎた!でもこれはこれでかわいいよね。

 子供たちやペットをポストカードのモデルにしたいという夢はいつまでも尽きないわけだけど、なかなか難しいみたいだ。この記事を読んでインスパイアされたお友達、ぜひチャレンジして報告してほしいな。

via:Expectations VS. Reality: 10+ Christmas Baby Photoshoot Fails translated kokarimushi / edited by parumo 



このエントリーをはてなブックマークに追加