racoondumpster0-frame

 食べ物を探してゴミ箱に潜り込んだ野生のアライグマが、脱出しようとして苦戦しまくる動画が公開されていたのでご紹介しよう。
スポンサードリンク


Out of shape raccoon faceplants into brick wall

 この動画を撮影したのは、ブライアン・ファーマーさん。自分のお店の裏に設置されたゴミ箱に入り込んだアライグマを見つけて、思わず撮影を始めたのだそうだ。

 最初は2匹いたのだが、1匹はあっさりと脱出して姿を消した。
racoondumpster1

 2匹めは、なんとか脱出しようと悪戦苦闘。
racoondumpster2

 どうにかこうにかフタによじ登ることに成功。
racoondumpster3

 しかしその先の逃げ道が決まらぬ。ここからジャンプはちょっと無理か?
racoondumpster4

 横の塀に向かってジャンプ…あっ。
racoondumpster5

 なぜに素直に下に降りなかったのかと、思わず突っ込みたくなってしまう動画であった。

 ブライアンさんによると、アライグマはとても賢くて食べ物を見つけるのが上手いので、やせ細っているアライグマなど見たことがないんだそうだ。

 今回も食べ物を求めてゴミ箱を漁っていたのだろうが、ジャンプ力が少し足りなかったおかげで、全世界的なアイドルになってしまったこのアライグマ、たしかにちょっと重たそうにも見えるよね。

 コメント欄では「ペットにしたい!」という声もあったが、ブライアンさんをはじめ複数の人が「アライグマは可愛いけど凶暴」と口をそろえている。

 ペットのアライグマでも飼い主に噛み付くことがあるそうだし、また野生のアライグマは狂犬病などの病気や寄生虫を持っていることも多い。マランダーでも何度か紹介しているように、そのへんで見かけても迂闊に近寄らないほうがいいようだ。(関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加