cats-1_e-frame

 以前ご紹介したCCとチューバッカとお話を覚えているだろうか?(関連記事)まるでCCとチューバッカのようにぴったりくっついて離れない2匹の保護猫たちが発見された。

 茶トラのルーイとメインクーンのルナは大親友。2匹とも別の場所で保護されてからというものシェルターで毎日寄り添って生きてきた。そんな2匹が幸せ家族になるまでのストーリーをご紹介するよ。
スポンサードリンク

net]

 2匹は同じシェルターで出会い、そこからぴったりくっついて離れなくなってしまった。2匹を引き取ったジェームズさんは「ぼくたちが2匹を引き取った時、すぐさま2匹はぎゅっとくっついて離れませんでした。僕たちも2匹のことを大好きだけど、2匹の間にははるかに深い愛情があるようです。」とルナとルーイの里親ジェームズさんは語る。

net]

 2人とも最初は犬の里親になる予定で保護施設を訪れたジェームズさんだったが、ジェームズさんのガールフレンドがルナを見て一目ぼれをしてしまう。ジェームズさんは猫を飼った経験の豊富なこともあり、猫の里親になることに予定を変更した。

net]

 2人はまずルナを引き取ることに決めたが、ルナがルーイから離れなかったのでルナを引き取りルーイを一時的に預かることに。2匹は新しい猫生の第1歩を大好きな親友とともに踏み出すことができた。

 そんな2匹の様子をとてもいとおしく感じた2人はルーイも正式に家族として迎え入れることに決めた。改めて2人と2匹の生活が始まったのだ。

net]

 それからというもの、2匹は24時間体制でぴったりんこ。
net]

 2匹の近況をジェームズさんは「毎日2匹でくっついて昼寝もしてるし、ずっと一緒に過ごしてるよ。」と語っている。

net]

 2匹の間には血のつながりこそないが、まるで本当の家族のように穏やかに平和な暮らしをしているという。先日ジェームズさんがクリスマスツリーを出した際は、クリスマスツリーの下で2匹揃って横になり、一足早くクリスマス気分に浸っていたそうだ

net]

 こんなに仲良しの2匹は引き離せないって思う人が多いようだ。ジェームズさんと猫たちの近況はツイッターからチェックできるよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加