party-f [www-frame

 2014年にアメリカのフレッシュペットというペットフードの会社が制作したコマーシャル動画がとってもユニークでかわいいのでご紹介したい。

 13匹の犬と1匹の猫が人間の手を借りて、クリスマスディナーをエンジョイするというものなのだけど人間界でもクリスマスパーティにいそうな個体がいくつも発見されていたよ。
スポンサードリンク


Freshpet Holiday Feast - 13 Dogs and 1 Cat Eating with Human Hands

 なぜ当たり前のように主催者が猫なのかは不明であるが、猫のサインでクリスマスのディナーはスタートする。犬種もサイズもさまざまに13匹の犬が勢ぞろいし、ごちそうをたいらげていく。他にも動画内ではそれぞれが食事を堪能する姿(猫だけは頑なに食べていなかったが)、酔って手癖が悪くなる系女子の姿なども見られた。

 さぁどうぞ召し上がれ
net]

 勢ぞろいでお食事スタートだ
net]

 眼鏡の似合う知的ドッグ
net]

 ごちそうよりも好奇心が勝る個体もいたようだ。
 中の人が思わずタップしている
net]

 宴もたけなわでシェパード兄弟は満腹そうだ
net]

 やめられない止まらない
net]

 クリスマスならではのヤドリギの下でリア獣カップル爆誕
net]

 それを見て「来年こそはオレも…」とかSNSに投稿してるティーンエイジャー系もいたよ
net]


 そんな風にして、動物たちの夜も更けていったようだ。このコマーシャルに参加していた動物は全員シェルターにて里親探し中の犬や猫だという。

 この風変わりなコマーシャル動画には多数のコメントが集まっていた。

●朝から笑わせてくれてありがとう!動物が人間世界にしっかり入り込んでるのが面白かったよ。

●ジャーマン・シェパードたちはすごく眼鏡が似合ってていいね!

●猫主催の晩餐なんだ!

●フードをかぶってスマホいじってるやつ!爆笑だよ。

●このコマーシャル今年もやるのかな?

 などなど、様々な犬好き猫好きたちが賞賛していた。

 こちらはコマーシャルのメイキング動画

Freshpet Holiday Feast - Behind the Scenes

 コマーシャルにかかわる人々が皆幸せそうなのが印象的だ。このコマーシャルにはアメリカ合衆国ユタ州の動物保護シェルターが協力しているようで、犬や猫のほかにネズミやウサギなども保護され里親を待っているようだ。

 こんなパーティがこっそり行われているなら、そっと陰から見守っていたいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加