マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

#

daisuki_usi

 子供は時として、想像もできないような思いがけない行動をとることがある。それが魅力でもあり、目が離せない部分でもある。

 そんなわけで地球上のどこかにあるこちらのお宅では、こんなほのぼのハプニングが起こったようだ。

 5歳になる女の子がパパとママに内緒で、外で飼育しているペットの牛を家の中に連れ込んでしまったみたいだ。

#

sleepinweirdposition0_e

 最近マランダーで「寝ています」系のネタが多いのは、管理人が眠いせいというウワサが流れているとかいないとか。イヤそんなことないよ、みんなだって眠いでしょ? それに動物たちの寝てる顔って、なんとなく癒されて和むじゃん?

 というわけで、今日も幸せそうにすやりんこな犬の動画を紹介するよ。……多分いい夢を見てると思うんだけどな。
 

#

seaslugs0_e

 海の中の宝石、ウミウシ。その形態や色、サイズは多岐に及び、世界中で実に数千種類を超えるという。マランダーではこれまでにも、美しいウミウシの姿を紹介してきたけれど(関連記事12など)、今回は動画で「動くウミウシ」をお見せしよう。

#

chinchilla5_e

「かわいいは罪」はマランダーの合言葉であるが、同時に「かわいいは正義」というのも真理である。どっちも間違っていないのだから、どっちだっていいんである。

 今日はそんなわけで、マランダーに登場する度に「モフりたい!」という声が吹き荒れる、「ザ・かわいい」チンチラ氏にご登場いただこう。

#

dopphinsnsurfer0_e

 アメリカのカリフォルニア州にあるベンチュラという町のビーチで、一人のカメラマンがドローンを飛ばそうとしていた。その日の仕事がキャンセルとなり、無為に車を走らせて帰宅する途中、波が高いのを見て何となく撮影を思いついたらしい。

 だがその「たまたま」のタイミングが、素晴らしい映像を我々にもたらしてくれることになる。後になって、「これまで見たものの中で、一番素晴らしい光景だった」とカメラマンをして語らしめたスペクタクルとは? 早速動画を見てみよう。

#

dropped9
 
 以前おもちゃに格闘モードスイッチオンなイグアナさんの存在が明らかにされた。どうやらタイプ:ファイターなイグアナは割といるらしい。こちらのお宅で飼われているイグアナに、ぬいぐるみのイグアナを見せたところ戦いのゴングが鳴っちまったようだ。
 

#

dropped4
 
 極寒のアラスカにてお家を建築中の男性が仕事の合間にふと外に目を見やると、そこには珍しいお友達オオヤマネコ先輩が1匹、2匹、3匹と遊びに来てくれたそうだ。白い雪の中しずしずと歩いてくるオオヤマネコ先輩は人間たちのお仕事に興味があったのかもしれないし、ちょっと暇つぶしに来てくれたのかもしれない。

#

sleepingpuppy4_e

 三連休明けの平日は、月曜日じゃなくてもブルーなもの。特にこの寒い季節なんて、「お布団の外に出たくない、お布団の中に戻りたい!」 1日中そんなことを考え続けているお友だちも、もしかしたらいるんじゃないかな。

 そんなみんなの代わりに、スヤスヤと幸せそうに眠ってくれちゃっているゴールデンの子犬を見つけたよ。この無垢な寝顔に癒されて、今週も少し頑張ってみようじゃないか。

#

dropped
 
 犬と赤ちゃんの親和性の高さというのは語らなくてもみんなご存知だろう。この世の中には以前ご紹介したもなかさんのように赤ちゃンと一緒に鳴いてくれる付き合いのいい犬や、ベビーシッターになってくれる犬もいたりする。どうやら、犬たちには守るべき対象がわかるようなのだ。日本にお住いの柴犬だいふくさんも泣いている赤ちゃんを気にする心優しい犬のようだよ。

#

animalaid2018-0_e

 インドの街ウダイプルは、インド西部のラージャスターンにある都市である。首都デリーとムンバイのちょうど中間あたりに位置しており、人口は約60万人。この街でストリートアニマルの保護活動をしているAnimal Aidは、マランダーではすっかりおなじみになっているよね。

 この正月、Animal Aidではこれまでの活動を紹介する動画を公開していたので、マランダーでもシェアするよ。ぜひ見てくれると嬉しいな。

#

funnyhorses0_e

 正月休みが終わったあとの三連休ということもあって、のんべんだらりと過ごしているお友だちも多いんじゃないかな。実はうちもそうだったりするんだけれどさ、こんな時にはちょっと長めの動画なんかを流しながら、あったかい飲み物でも楽しんでみたらどうだろうか。

 そんなわけで、今日は長いお顔のおウマさんの動画を詰め合わせでお届けしておこう。

#

dropped62
 
 動物界きっての見た目がロックスターなヤマアラシさんは、ツンツクボディでプレデターさえ追い払ってしまう。だけども心は甘えん坊なヤマアラシさん、モフってあげたいけどその体を覆う無数の針によって阻まれてしまって我々の心をジレンマに陥らすというワガママボディ。

 今回もまたヤマアラシさんのスウィートな一面が撮影されていた。