マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

#

Toli1_640

 大切な誰かのお誕生日がやってくる。プレゼントは何にしよう? やっぱり喜んでほしいから、相手が欲しがっているものをあげたいよね。

 人間だったら「何が欲しい?」って聞いたらいいんだけれど、愛するペットが今一番欲しいモノって何だろう。そうだ、自分で選んでもらえばいいんだ!

 というわけで、いつもお世話になっている介助犬のお誕生日に、プレゼントをいっしょに買いに来たという投稿者さんが話題になっていたのでご紹介しよう。
 

#

dropped40
image credit:Reddit


 時に気紛れ、だけれどすごく懐深い子育てをしてたびたび我々を驚かせてくれるのは、やっぱり猫母さんなのだ。

 その母性は神出鬼没で非常に強いもの。異種でも、自分の子でなくても、突如として母さんは現れる。

 今回もそんなグレートな母猫が発見され、海外掲示板Redditで注目されていた。


#

cheetah0_640

 チーター激ラブなオジサンといえば、マランダーでも何度も紹介してきたドルフ・フォルカーさんである。南アフリカの保護施設、チーターエクスペリエンスにて、またもや献身的にチーターたちに尽くしちゃうドルフさんの姿が紹介されていたので見てみよう。

#

steamedpeppers2_640

 液状化は猫族の専売特許かと思いきや、いやいや、実はわんこたちもこのようにちゃんととろけることができるんですよ。いや、ホントなんですってば! 解説も何も不要なこの可愛さマックスの破壊力を、ぜひその目で満喫してほしいんだ。

#

swancrashesintree4_640

 イギリスの野生動物保護団体、Wildlife Aid財団から、またハクチョウを救助したという動画が届いたよ。今回はなんと、高い木の上にハマり込んで動けなくなってしまっていたんだ。

 危険な木の上での救出作戦に、苦戦するサイモンさんとスタッフたち。さてこの救助は、果たしてうまくいったのだろうか。

#

CAlover1_640

 果たしてペットたちは、人間の性別を認識しているのだろうか。先日紹介したテナガザルの場合、異性であるニンゲンの男性にばかり甘えてたし。うん、これは絶対認識しているよな、きっと。

 実はこの仮説を証明するソースになりそうな動画が、またしても発見されてしまったんだ。今回はオスのわんこと人間のお姉さんたちのお話だよ。

 というわけで、航空会社の客室乗務員、つまりかつてスチュワーデスと呼ばれた職業のお姉さんたち限定で甘えるわんこを紹介させてもらおう。

#

catcomfortsdog6_640

 仲良くなるのに理由なんて要らない。ブルーな気分の誰かを励まし、そばに寄り添っていてあげるのに、言い訳なんて必要ない。

 その相手が同族だって、異種族だって関係ない。だってそこにあるのはあったかい気持ちだけだから。

 飼い主さんの留守中、寂しい思いをしている同居犬を優しく慰める猫の様子が話題になっていたので、みんなにもぜひ見てほしいんだ。

#

catsnbabies0_640

 あの保護猫プーシクくんも人間の弟分との生活にすっかり慣れてきたようだが、どこのお宅でもペットと赤ちゃん、あるいは幼児の関係はハラハラドキドキが付きまとうよね。

 今日はペットの猫がいるお宅での、赤ちゃんや小さい子供との日常がどんなものかを垣間見せてくれるような動画を詰め合わせでお届けしよう。

 

#

dropped39
image credit:Instagram


 以前一度ご紹介したことがあるミニブタのハンクさんを覚えているだろうか。いつも楽しそうに口角をあげて暮らしているハンクさんは、アメリカ、ルイジアナ州ニューオーリンズにて今も元気いっぱい幸せいっぱいに過ごしているようだよ。

#

catfights0_640

 何の変哲もない動画でも、BGMやナレーション次第では秀逸な作品に仕上がることがある。今日ご紹介するのは、猫たちの日常的風景であるにゃんバトルとか猫パンチなんかに、勝手な実況をつけてくれたオーストラリア人、オジーさんの作品だよ。

 まあ一言一言のセリフはわからなくても、動画さえ見てもらえれば何となく雰囲気はつかめると思うんだ。というわけで行ってみよう。

#

dropped35
image credit:YouTube


 春本番。暖かい日が続くようになり、世界各地で新しい命が生まれてすでに活躍をしているようだ。子ヤギのドリーさんは育ちざかり。だもんだから、毎日たくさんのミルクが飲みたいようで飼い主さんが目を離した隙に、他の子ヤギのために準備された哺乳瓶をせっせと吸おうとしている姿が目撃されたよ。

#

dropped34
image credit:Instagram


 インスタグラムを徘徊していると毎日のようにかわいい動物の写真に遭遇する。この世の中には実にたくさんのアイドルキャットが存在するようだ。ブリティッシュ・ロングヘアのスムージーさんもその1匹だ。

 フサフサふわふわの輝くような毛、美しい瞳でたくさんの人間たちを魅了しているようだ。今日はスムージーさんの私生活にズームインしてみよう。

#

threebabyowls0_e

 言葉を交わしたこともない。ただいつも同じ時間に同じ場所で見かける誰か。例えば通勤や通学の途中だったり、行きつけのお店のあの席だったり。

 だけどその存在はいつのまにか当たり前のものになってしまっていて、いつもの風景の一部分になっている。そんな経験のある人も多いんじゃないかな。

 人と鳥の間にも、どうやらそんな不思議な関係が成立するらしい。毎朝窓越しにお互いの存在を確認し続けていた撮影者さんとフクロウのヒナ。彼らの微妙な距離感と親近感を、少しだけ共有してみない?